足がつれる、こむら返りの原因とは?


日常生活中や就寝時、運動している時などに足がつれて

痛い思いをしたことはありませんか?


足がつるのはふくらはぎだけでなく、脛や足の裏、太ももなど

もつつれます。


もちろんどこがつれても痛いですが、特に多いのが寝ている時のふくらはぎで

激痛で目を覚ましてしまいますよね。

中年以降になると多くの方が夜中や明け方に足がつれて困るという声をよく聞きます。


足がつれるということは自分の意志とは無関係に筋肉の伸縮バランスを

崩して筋肉がずっと収縮してけいれんを起こしている状態です。


普段あまり運動しない人が急に激しい運動をしても起こります。

過度な運動などで筋肉が疲労している場合、脳から筋肉や腱を縮める信号が間違って

送られるため、筋肉が急に収縮し、激しい痛みとなります


足がつれる原因の1つに水分不足があります。

今の時期汗を多くかき体が脱水状態になると筋肉や神経の働きを

調整しているミネラルのバランスが崩れ代謝が十分行われないため

足がつれます。



また筋肉の疲労も足がつれる原因としてあります。

過度な運動や過労などで筋肉が疲労している場合、

脳から筋肉や腱を縮める信号が乱れてしまい筋肉が急に収縮し

激しい痛みを起こします。



冷えも足がつれる大きな原因です。

足が冷えると血行が悪くなり筋肉も固くなってしまい、

その状態でいきなり運動をすると筋肉もうまく反応できず

足がつれやすくなります


姿勢や歩き方も足がつれる原因になります。

例えば前傾姿勢、重心が前のめりの方はふくらはぎに常に

負担をかけているので足がつれやすい傾向にあります。



歩き方も一昔前はかかとから着地するという考えが一般的でしたが

今はそれは間違いで硬い骨の踵から衝撃が加わればかなりのダメージを

足の筋肉や関節に与えます。

土踏まずあたりから着地するイメージで歩く感じをお試しください


足がつれる原因はいろいろありましたが、体のゆがみや重心バランスを

整えることで筋肉に偏った負担がかかることが減り、血行も改善します。


足がよくつれたりこむら返りなどでお悩み方は一度自分の姿勢や体のゆがみを

知ることをおススメします。


全身トータル矯正

焼津市 リセット整体

054-628-2703

10:00~19:00 予約制

LINEからも受け付けています




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示